Akamai Edge Conference Speakers

カンファレンス講演者

Akamai の Edge では、世界で最も話題のオンライン・ビジネス・パイオニアである業界重要人物が一堂に会して事例およびベストプラクティスを紹介します。インスピレーションに満ちた、優れた内容であるため、参加者は自社に戻ってからすぐに着手できる極めて実用的な成果を得ることができます。

2016 年の講演者を確認する - Edge 2017 の講演者は今年の夏に発表されますので、再度ご確認ください

Stewart Baker 氏

Stewart Baker 氏

Steptoe & Johnson LLP のパートナー、米国国土安全保障省の前 Security Assistant Secretary for Policy

Stewart A. Baker 氏は、Steptoe & Johnson LLP のワシントンオフィスのパートナーです。 米国国土安全保障省(DHS)の初代 Security Assistant Secretary for Policy を 3 年半務めた後、Steptoe & Johnson LLP に戻ってきました。 DHS では、DHS Policy Directorate を設立し、250 人のスタッフを管理していました。 省内では DHS 全体の政策分析、国際情勢、戦略計画、法執行機関との関係、公的諮問委員会を担当していましたが、 これらの業務には、海事規則、税関、入国管理、アイデンティティ管理、安全法の施行、マネーロンダリングの捜査、政府契約、旅券および航空規則など、省内の業務のあらゆる側面を広く理解する必要がありました。また、Committee on Foreign Investment in the United States (米国対米外国投資委員会、CFIUS)の役職も務めていました。

DHS では、旅券データ、プライバシー、査証免除、その他の関連の問題について、欧州および中東諸国の政府との交渉をまとめ、 ビザなし渡航の新たなアプローチを考案し、計画および主要政府との交渉受け入れについて、議会および省庁間の合意を築きました。 また、セーフポート法の成立と施行にも尽力し、米国移民法の改正に向けた省内の政策努力の指揮、CFIUS 内での DHS の役割の改革にも取り組み、CFIUS 法および規則の初の改正を推進しました。 また、1992 年~1994 年には National Security Agency(国家安全保障会議、NSA)の General Counsel を務めました。


Kawaljit Singh Bedi 氏

Kawaljit Singh Bedi 氏

NDTV の NDTV Convergence CTO

Kawaljit Singh Bedi 氏は、NDTV のデジタルメディア部門である NDTV Convergence の CTO を務めており、 NDTV グループの戦略担当シニア・バイス・プレジデントも務めています。 16 年以上にわたり NDTV Group に在籍し、NDTV のウェブサイトとアプリケーションのテクノロジー、ユーザー体験、製品ロードマップを手掛けてきました。 最近は、Gadgets 360 のマネージングディレクターに昇格し、E コマース業務の拡大に取り組んでいます。 これまで、Commonwealth Broadcasting Association 賞(革新的なエンジニアリング部門)や NAB International Broadcasting Excellence 賞など、イノベーションの分野で複数の国際的な賞を受賞しており、 彼のチームは、デジタルメディアと放送エンジニアリング分野で複数の特許を取得しています。 英国カーディフの Thomson Foundation でデジタルジャーナリズムの訓練を受けました。


Tarun Abrol 氏

Monique Bonner

Akamai の SVP および CMO

Monique Bonner は、Akamai のシニア・バイス・プレジデント兼最高マーケティング責任者です。 Akamai のコーポレートマーケティングとコミュニケーションの取り組みをグローバルに率いています。デジタルマーケティング戦略や市場展開プログラムはもちろん、Akamai ブランドに関わるすべての面において、リーダーシップを発揮しています。

マーケティングおよびオペレーションの分野で 20 年以上の経験を持ち、デジタルテクノロジー、ビッグデータ、高度な分析を活用して、効果的なパーソナライズマーケティングの規模拡大を推進しています。

Akamai に入社する前は、Dell にて複数のグローバルリーダーとしての役割を担ってきました。直近では、グローバルデジタル、テクノロジー、およびイノベーション担当バイスプレジデントを務め、マーケティングオペレーションの効果を最適化することに注力していました。 2000 年に Dell に入社してからは、グローバルブランド、デジタルおよびソリューションのマーケティング担当バイスプレジデントや、北米およびラテンアメリカのマーケティング担当バイスプレジデントの役職なども歴任してきました。 7 年間の海外勤務においては、ヨーロッパにおいて Dell のマーケティングおよびセールスチームを率いていました。

さらに、Ad Council の役員および Conference Board の Council for Brand Management の委員を務めてきました。 学位は、ミドルベリ大学で文学士、ミシガン大学にて経営学修士を取得しています。


Bobby Blumofe

Bobby Blumofe

Akamai のプラットフォーム担当エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼エンタープライズおよび通信事業者部門ジェネラルマネージャー

Robert Blumofe は、Akamai プラットフォームチームのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼エンタープライズおよび通信事業者部門のジェネラルマネージャーです。 ジェネラルマネージャーとして、製品およびサービスの開発とセールスを担当し、通信事業者が高パフォーマンスでコスト効率に優れたネットワークを運用できるよう、また、大企業がネットワークとアプリケーションにおけるパフォーマンス、コスト、セキュリティ、効率性の向上を実現できるよう支援します。

また、Akamai プラットフォームチームのエグゼクティブ・バイス・プレジデントとして、Akamai の全製品およびサービスの基盤となる分散システムの開発と運用を担当しています。 さらに、Akamai のネットワークインフラおよび社内 IT 部門のグローバル戦略と展開を担当するチームを率いています。

1999 年に Akamai 初のパフォーマンスチームを先導するべく同社に入社。 Akamai のチーフアーキテクトの一人として、日々何兆ものインターネットリクエストに対応する Akamai プラットフォームの初期設計や開発に貢献。 2004 年以来継続してすべてのネットワークおよび運営事業を先導してきました。


Kyle Christiansen 氏

Sean Chighizola 氏

Big Fish Games の IT and Engineering SVP

Sean Chighizola 氏は、実績のあるテクノロジー E コマースのリーダーとして、14 年以上の経験があり、エンタープライズ規模の設計、運用、開発に関する豊富な知識を備えています。 Project Management Office のエンジニアリングおよび IT 運用チームのグローバルリーダーとして、Big Fish Games サイトの改良に継続的に取り組んでおり、ビジネスニーズに対応するソリューションを提供しています。 また、ウェブサイトの可用性、パフォーマンス、セキュリティ、ゲーム運用、バックオフィスの企業サービスも担当しています。 迅速な開発と拡張性に優れたシステムで価値を提供することが、Big Fish Games での彼の主要な任務です。

Big Fish Games に入社する前は、Intelius Inc. で技術を担当し、大規模データおよびデータベース環境の拡張、高パフォーマンスとサービス可用性の実現に取り組んできました。 また、複数の企業買収もサポートし、ソリューションとデータセンターの統合にも携わりました。 TraceRegister LLC で働いた経験もあり、サプライチェーン全体の生産トレーサビリティに対応した革新的な製品のサポートなど、さまざまな業務を担当してきました。

技術コミュニティーにも積極的に参加し、会議やウェブセミナーにも意欲的に出席しており、Program Committee for Seattle SIM Chapter と Akamai の Gaming Global Customer Advisory Board の CIO Executive Council も務めています。


Nathan Eagle 氏

Nathan Eagle 氏

Jana の共同設立者兼 CEO

CEO 兼共同設立者として Nathan Eagle 氏は、MIT での自身の研究を活用して、現在最も急速に成長中の会社の一つを作り上げました。 現在、新興成長市場において最大の無料インターネットプロバイダーである Jana のテクノロジーは、311 社の携帯電話会社の請求システムに組み込まれており、45 億人以上にサービスを提供しています。

2015 年、Jana は 3,000 万人以上に無料の広告スポンサー・インターネット・アクセスを提供しました。 この会社はインターネットを無料にするという共通目標を持つ投資家たちから約 1 億ドルの資金を集めました。 Eagle 氏はハーバード大学の助教授でもあり、World Economic Forum のテクノロジーパイオニアでもあります。 彼はスタンフォード大学工学部の学士号および修士号、さらに MIT の博士号を取得しています。


Guo Dongbai 博士

Guo Dongbai 博士

AliExpress の Alibaba Company CTO

Guo Dongbai 博士は、AliExpress の Alibaba Company CTO を務めています。 クラウドコンピューティングと E コマースを専門とし、大規模ソフトウェアアーキテクチャの研究開発において 16 年の経験があります。 Guo Dongbai 博士は、上海交通大学でコンピュータサイエンスとエネルギーエンジニアリングを同時に専攻していました。 また、ブラウン大学にも通い、コンピュータサイエンスの理学修士号、工学の博士号(医療画像処理と画像認識)も取得しました。 AliExpress の R&D のリーダーとして、グローバル分散、グローバル・ロードバランシング、リアルタイムのパーソナライズ型 E コマースマーケットプレイスの設計に携わってきました。 このシステムは 200 か国以上で 1,000 万人を超えるユーザーに毎日利用されています。 2014 年には、中国政府により National Distinguished Expert の表彰を受けています。


Neff Hudson 氏

Neff Hudson 氏

USAA の Corporate Development VP

Neff Hudson 氏は、米国の軍事市場で事業を展開する、フォーチュン 120 の金融サービス企業の USAA で Corporate Development VP を務めています。 フィンテック、保健テック、ビッグデータ、エンタープライズインフラストラクチャ分野への USAA の株式投資のパイプラインを管理しており、 同社の 650 を超える特許ポートフォリオも監督しています。

USAA には 18 年も在籍しているベテランであり、終身会員でもあります。 以前は、Emerging Channels の VP として、業界をリードする USAA のモバイル、動画、音声応答チャネルを担当していました。 また、USAA.com の最初のチャネルマネージャーとして、インタラクションデザインと顧客体験管理を専門とする 2 つの社内ベンチャーの立ち上げにも携わりました。

彼が起ち上げた製品には、USAA App for iPhone、USAA App for Android、USAA Virtual Assistant、金融取引を実行する自律エージェント、ビデオキャプチャを使用して複数のアカウントの多重チェックを処理する Deposit@Mobile 3.0 などがあります。 また、Insurance & Technology 誌の Top 10 Innovators of the Decade の 1 人にも名を連ねています。

USAA に入社する前は、ジャーナリズム業界で 12 年働き、Army Times Publishing Co. の Chief Pentagon Correspondent、軍事ニュースポータルの militarycity.com の General Manager を務めていました。 メリーランド大学でジャーナリズムの学士号を取得しています。


Kevin Kelly 氏

Kevin Kelly 氏

WIRED Magazine の Founding Executive Editor

Kevin Kelly 氏は、30 年以上にわたって情報技術革命の分野に携わり、取材を続けています。 カリフォルニア州パシフィカを拠点に、テクノロジー、ツール、文化的行動の長期的な傾向について没頭し テクノロジー文化の波及効果と社会への影響について執筆しています。 最新の著書は、『The Inevitable:Understanding the 12 Technological Forces That Will Shape Our Future』 (Viking、2016 年 6 月)で、New York Times のベストセラーになっています。 この著書では、私たちの生活に影響を及ぼす今後 20 年の重要トレンドについて述べられています。 彼は、ユビキタストラッキング、人工知能の利用、広告視聴による収入、常時共有、自宅での VR 体験など、将来押し寄せる変化を受け入れるように提案しています。

現在は WIRED 誌で Senior Maverick を務めており、 1993 年には WIRED の立ち上げに携わり、1999 年 1 月まで編集責任者を務めていました。 WIRED での編集者時代には、(業界のオスカー賞とも言われる)National Magazine Award を 2 回受賞しました。 現在は、月間 100 万アクセスを誇る Cool Tools ウェブサイトの編集者と発行者も務めています。 1984 年~1990 年には、型破りな技術ニュース雑誌として知られる、Whole Earth Review の発行者と編集者を務め、 現在も続く Hackers Conference を共同設立し、オンラインサービスのパイのニアである WELL(1985 年にサービスを開始)の立ち上げにも携わりました。 また、ベストセラーの『New Rules for the New Economy』(Penguin Books、1999 年)や、分散型緊急システムの古典本であり、Fortune が薦めるエクゼクティブの必読書でもある『Control』(Basic Books、1995 年)の著者でもあります。 New York Times、Wall Street Journal、Economist、Time、Harpers、Science、GQ、Esquire などの著名な出版物の執筆も行っています。


Tom Leighton

Tom Leighton

Akamai の Co-founder & CEO

1998 年に Akamai Technologies を共同設立し、Akamai のチーフサイエンティストを 14 年間務めた後に最高経営責任者に就任。 Akamai のテクノロジーに関する将来のビジョンを持つ先見者であり、Akamai の戦略方針の決定においてシニア・マネージメント・チームを率いながら、世界各国のお客様やパートナーと直接交流しています。 また、取締役会にも参加しています。

ネットワークへのアルゴリズムの応用において世界でも有数の権威であり、Akamai 設立の背景には、Web の輻輳を解消する方法を応用数学とアルゴリズムの観点から開発することができるという彼の発見がありました。 Akamai はこれを実証するため、110 か国以上の 200,000 台以上のサーバー、世界中の 1,400 台以上のサーバーから成るネットワーク上でコンテンツおよびアプリケーションを動的にルーティングする、世界最大の分散コンピューティングプラットフォームを構築しました。 Leighton 博士は、Akamai での技術的功績により、U.S. News & World Report で技術革新者トップ 10 に選出されました。

Akamai の CEO に就任する前は、マサチューセッツ工科大学で応用数学教授を務め、同大学のコンピュータ科学人工知能研究所(CSAIL)のメンバーでもありました。


Roger Lynch 氏

Roger Lynch 氏

Sling TV の CEO

Roger Lynch 氏は Sling TV の CEO として、優れたライブスポーツ、ニュース、エンターテイメントを家庭や外出先のブロードバンド接続デバイスに配信するオーバーザトップ・テレビ・サービスである Sling TV の創業と立ち上げを指揮しました。 今日の視聴者のニーズに応えるように設計された Sling TV は、2015 International CES で、このショーの最高の栄誉である「Best of CES 2015、Overall Winner」を含む多数の賞を獲得しました。 Lynch 氏は 2009 年に DISH に入社し、2012 年には DishWorld(現 Sling International)のリニューアルを指揮し、成功させました。 Lynch 氏のリーダーシップのもと、DishWorld は加入者数を 10 倍以上に増加させました。

DISH に入社する前、Roger 氏は英国の IPTV テクノロジー会社である Video Networks International, Ltd., の会長兼 CEO を務めていました。 彼は Video Networks で働いているときにオンデマンドの子供チャンネルである Scamp で Emmy を、オンデマンドのミュージック・ビデオ・チャンネルを集めた V:MX で BAFTA(British Academy of Film and The Arts)を受賞しました。 また以前は、ヨーロッパ 10 か国に展開しているブロードバンド・インターネット・サービス・プロバイダーの Chello Broadband N.V., で社長兼 CEO を務めていました。 Roger 氏は Morgan Stanley のニューヨーク、シリコンバレー、ロンドン支店でテクノロジー投資銀行員としてキャリアを始めました。

Roger 氏は、現在 MBA 顧問委員会のメンバーでもあるダートマス大学のタック・ビジネス・スクールで経営学修士を最優秀成績で取得し、南カリフォルニア大学物理学部で理学士号を取得しています。


Ash Kulkarni

Rick McConnell

Akamai のプレジデント兼ウェブ部門のジェネラルマネージャー

Rick McConnell は、Akamai のプレジデント兼ウェブ部門のジェネラルマネージャーです。 ジェネラルマネージャーとして、ウェブ部門の中心的機能であるエンジニアリングおよび製品開発、製品管理、セールス、チャネル、製品マーケティングを担当しています。 また、Akamai のプレジデントとして、経営企画、製品のライフサイクルプロセス、カスタマーポータルなどいくつかの部門を監督しています。

製品および事業開発に関して 25 年以上の専門知識を培っており、インターネット通信とコラボレーション技術の分野に尽力してきました。 2011 年に Akamai に入社して以来、製品部門において開発、革新、および生産性の管理を担当してきました。 同氏のリーダーシップのもと、Akamai はこれまでウェブサイトおよびアプリケーションの高速化、エンタープライズ向けクラウド、セキュリティ、モバイルパフォーマンス、そしてメディアの各分野において市場をリードするソリューションを発表してきました。 カリフォルニア州サンタクララ視点を拠点としています。


Vincent Perfetti 氏

Vincent Perfetti 氏

GE の Product Strategy CTO

Vincent Perfetti 氏は、ニューヨークで生まれ育ったイタリア系二世のアメリカ人で、3 人の娘の父親でもあります。 1992 年に電気工学の学士号(医学部進学課程との同時専攻)を取得し、2008 年にコロンビア大学に戻り、技術経営の修士学号取得しました。このことからもわかるように、彼は生涯教育の重要性を強く信じています。 組織の変革を専門とし、ソートリーダーとして、戦略的構想の策定と実行に携わっています。 そのキャリアは、ウォール街から銀行、非営利組織から活字およびデジタルメディアまで、業種や地域と問わず幅広い分野にわたっています。 現在は、GE Corporate で製品戦略とカスタマーエンゲージメントのエクゼクティブを務めています。


Gilles Prunier 氏

Gilles Prunier 氏

Orange Business Services の Global Solutions SVP

Gilles Prunier 氏は、急成長している Orange Business Services のデジタルサービス企業である Network Related Services の CEO を務めています。また、Orange Business Services のシニア・バイス・プレジデントとして、すべての IP 変革プログラムも指揮しています。 現在はパリを拠点にしています。

現在の職務に就く前は、フランス北部の Orange Operations の経営に携わり、2004 年~2008 年には、Orange Business Services のシニア・バイス・プレジデントとして Communications Outsourcing Division の責任者を務めました。

それ以前には、1991 年に Orange(旧社名:France Telecom)に入社後、Orange でさまざまな職務を経験し、マルセイユやパリ地域で販売、マーケティングなどを担当していました。

フランス国籍を持つ同氏は、1990 年に Crédit Lyonnais(現在 LCL)で専門的キャリアを開始した後、金融電気通信プログラムに携わり、電気通信業界一筋でキャリアを積んできました。 Ecole Polytechnique and Telecom Paris を卒業しています。


Sanford Reback

Sanford Reback

Global Public Policy の Senior Director

Sanford Reback は、Akamai の Global Public Policy の Senior Director として、技術部門の政策、ビジネス、法務において 25 年以上の経験があります。 彼は当時世界最大のインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)だった UUNET Technologies で Deputy General Counsel for Policy を、当時 Fortune 100 の会社だった MCI で Senior International Counsel を、そしてベンチャー企業 2 社でシニアエグゼクティブを務めました。 Reback は大統領府の米国通商代表部にいるときに NAFTA や世界貿易機関協定、複数の国際テクノロジー協定の交渉を手伝いました。 Akamai に入社する直前、彼は Bloomberg Government で Senior Technology Analyst および Director of Global Business を務めていました。

Reback はスタンフォード大学政治科学で学士号、ハーバード・ロー・スクールで法務博士、ハーバード・ケネディスクールで M.P.A を取得し、ロンドンの王立国際問題研究所で Fulbright Fellow を務めていました。


Sanjay Singh

Sanjay Singh

Akamai のグローバルオペレーション担当シニア・バイス・プレジデント

Sanjay Singh は Akamai Technologies のグローバルオペレーション担当シニア・バイス・プレジデントです。 Akamai の EMEA 地域と APJ 地域の事業、およびバンガロール、クラクフ、コスタリカにある当社拠点の監督を担当しています。

以前は APJ 地域のジェネラルマネージャーを務めており、APJ 地域でセールスとビジネス開発を推進し、この地域における Akamai の急速な拡大を率いるなど、グローバルな経験を有しています。

Akamai に 17 年以上在籍し、財務やセールスからサービスおよびサポートまで、様々な部署の設立と指揮に関わってきました。 Akamai ではいくつかの役職を経験していますが、明らかに顧客の獲得、維持、そして顧客満足の確保を中心としてきました。

Akamai では、現職の前にグローバルサービス&サポート担当バイスプレジデントを務め、Akamai のグローバルなプロフェッショナルサービス、ソリューションエンジニアリング、アカウント管理、ビジネスサービス、顧客の統合、技術コンサルティング、およびカスタマーケアの各チームを率いました。

コルカタ(インド)の聖ザビエル・カレッジを卒業し、米パデュー大学の経営管理学の理学士号も取得しています。


Karthik Subramanian 氏

Karthik Subramanian 氏

ZALORA Group の CTO

Karthik Subramanian 氏は、ZALORA Group の共同設立者兼 CTO として、2012 年よりグループのテクノロジー、データおよび製品管理のすべてのビジョンとその実現に携わり、 現在は、ZALORA のすべての顧客対応テクノロジー(Zalora iOS と Android アプリ、ウェブサイト)と社内の基幹システム(ウェアハイジング、製品、購買、価格設定、バックエンド業務、データウェアハウジング、インフラストラクチャ)を担当しています。 ZALORA に入社する前は、中国深圳の衣服ハンガーメーカーの AGM を務めていました。 また、シリコンバレーのエンタープライズセキュリティのベンチャー企業(IBM により買収)にも 5 年間在籍し、米国中西部を拠点にシステム開発者、ソリューションエンジニア、アカウントマネージャーを務めていました。 シンガポール国立大学でコンピュータエンジニアのコンピューティングの学士号(名誉学位)、INSEAD で MBA を取得しています。


Atticus Tysen 氏

Atticus Tysen 氏

Intuit の Senior Vice President、CIO

Atticus Tysen 氏は、Intuit のシニア・バイス・プレジデント兼 CTO として、会社の人的資源、財務、マーケティング、販売、サポート部門をサポートするアプリケーションを担当しています。 2013 年に現在の役職に昇進する前は、Intuit の Financial Management Solutions グループで製品開発のバイスプレジデントを務め、社内の Small Business グループの製品開発を指揮していました。 2002 年に Intuit に入社する前は、新技術のディレクターも務め、企業の特許プログラムを統率しながら企業の知的財産を保護するプロセスの構築を指揮していました。


Bill Wheaton

Bill Wheaton

Akamai のメディア部門エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャー

Bill Wheaton は Akamai のメディア部門エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャーです。 メディア部門の中心的機能であるエンジニアリングおよび製品開発、製品管理、セールス、チャネル、セールスエンジニアリング、製品マーケティングを統率しており、動画やソフトウェアアプリケーションへのアクセスを提供し、複雑なメディアコンテンツを使いやすくすることに取り組んでいます。 オーバーザトップ(OTT)動画、ライブイベント、ストリーミング動画の最適化要件、ならびにゲームやソフトウェアに関してお客様をサポートできるように、Akamai の戦略と製品の方向性を監督しています。

同氏は Akamai でこれまでシニア・バイス・プレジデントとしてメディアビジネス部門を率い、またグローバル・デジタル・メディア・セールス担当バイスプレジデントを務めてきており、お客様による新たなビジネスチャンスの活用を支援するため、デジタルメディア業界の大手企業をサポートしながら、Akamai の技術革新の促進を支える役割を担っています。

また、Akamai のストリーミングセールス担当ディレクターとして、パートナーシッププログラムなどのストリーミングセールス戦略を統括した経験もあります。

Georgia Woods 氏

Georgia Woods 氏

CIBC の Distribution Technology VP & CIO

Georgia Woods 氏は、CIBC の Distribution Technology VP 兼 CIO として、インターネットとモバイル、顧客コンタクトセンター、小売支店など、CIBC の小売分散チャネルをサポートするアプリケーションを担当しています。 1985 年に Bank of Montreal でシステム開発アナリストとしてキャリアを開始し、その後はトロントとシカゴの Technology & Operations で経営管理のさまざまな職務を経験しました。 経営幹部としての最初の任命は 2006 年で、Bank of Montreal のアプリケーション管理サービスのバイスプレジデントとして、アプリケーションホスティング、ストレージとシステム管理インフラストラクチャ、レベル 1 および 2 のアプリケーションサポートを担当し、 2012 年 4 月には Bank of Montreal のバイスプレジデント兼最高情報セキュリティ責任者に任命されました。 その後、2014 年 9 月に CIBC に入社し、現在は Distribution Technology の.VP 兼 CIO を務めています。 トロント大学でコンピュータサイエンスと応用数学の理学士号を取得し、ダルハウジー大学で金融サービスの MBA を取得しています。 現在は、トロントのコミュニティーサービス機関の役員も務めており、 プライベートでは 3 人の活発な子供に恵まれ、趣味のランニング、料理、ヨガを楽しんでいます。

分科会セッション

Tarun Abrol 氏

Tarun Abrol 氏

Esurance の Application Development のマネージャー

Tarun Abrol 氏は Esurance の Application Development のマネージャーです。 彼は 14 年間のソフトウェア開発経験があり、アーキテクチャからマネジメントまで取り扱ってきました。 Abrol 氏は技術的・戦略的ロードマップの提供や強力な戦術の実行によって成功を導いた経験が豊富にあります。

現在の役職で担当しているのは、多くの技術や商品、将来のロードマップなどの構築、管理、検証です。 さらに顧客体験の得失評価やサイトのパフォーマンス、Esurance の全顧客のためのプロパティの運営サポートの優先順位付けの管理も行っています。 また Abrol 氏はデータサイエンスのグループ内でも働いています。 このグループは Esurance のすべてのエンタープライズアプリケーションのために集約型の予測インフラストラクチャを開発しています。


Ravi Kumar Amaravadi 氏

Ravi Kumar Amaravadi 氏

Deloitte の Applications Security Architect

Ravi Kumar Amaravadi 氏は、テクノロジーのリーダーを多く輩出してきたインドの出身で、 情報技術とアプリケーションセキュリティにおいて 16 年以上にわたる経験があります。 Global Application Security Architect であり、2011 年からは Deloitte の Global Information Security Office のマネージャーを努めています。 現在は、オンプレミスまたはクラウドアプリケーションのセキュリティアーキテクチャを見直し、Deloitte Global と 40 社を超える会員企業のセキュリティ体制を強化するための提案を行っており、 また、アプリケーションセキュリティの評価の支援、会員企業に適応可能なセキュリティのベストプラクティスの開発も行っています。 さらに、クラウドセキュリティのリファレンスアーキテクチャとセキュリティ戦略プロジェクトへの彼の貢献は称賛に値します。

Deloitte に入社する前は、アプリケーションセキュリティのコンサルティング、セキュリティ脅威モデリング、顧客向けセキュリティソリューションの開発の分野でキャリアを積みました。

また、3 年以上にわたり Akamai と関係を築き、KONA Site Defender、DDOS Defender、Site Shield、Fast DNS、Client IP Reputation などのソリューションの提案を行ってきました。

趣味は、読書、軽音楽、クリケット/サッカーで、 2 人の男の子にも恵まれ、仕事と子育てに忙しい日々を送っています。


Raj Anbalagan 氏

Raj Anbalagan 氏

Panera Bread LLC の Digital Systems Director

Raj Anbalagan 氏は、Panera Bread の E コマース担当エクゼクティブとして、オムニチャネル戦略とコマースの責任者を務めています。 複数の業界に渡る複数のフォーチュン 100 企業において、カスタムソリューションの構築からオムニチャネル・コマース・ソフトウェアの導入まで、18 年以上にわたる E コマースの経験を積んできました。

大学ではコンピュータエンジニアを専攻し、卒業後はセントルイスのミズーリ大学で MBA を取得しました。 また、長年に渡ってシリコンバレーのさまざまな有名企業と提携して、総合テクノロジーパッケージの開発を支援し、オムニチャネルの再定義を手掛けてきました。


Raja Antony

Raja Antony

Akamai の Services Architect

Raja Antony は、Akamai の Services Architect として、TLS 証明書プロビジョニングシステムと、プラットフォーム、エンタープライズおよび通信事業社向け製品を手掛けています。 2015 年に Akamai の Service Enablement チームに加わり、Akamai 製品のプロフェッショナルサービスとカスタマーサポートのモデル構築に外部の視点を取り入れています。

Akamai に入社する前は、14 年以上にわたり、Deloitte Consulting などの業界をリードするコンサルティング企業で働いてきました。Deloitte Consulting には 7 年間在籍し、医療および政府機関向けの大規模なシステム統合プロジェクトの管理に携わりました。 ソフトウェアシステム間のセキュアなデータ伝送を専門的に学んだ彼は、 インドのマドゥライ・カーマラージャル大学でコンピュータサイエンスの工学士号を取得後、数年間、セキュアなウェブアプリケーションの開発に携わりました。

また、ハンズオンプログラミング、顧客関係構築、人材管理、ビジネス開発などのさまざまな経験を活かして独自の専門知識を Akamai にもたらし、Akamai の製品、エンジニアリング、サービス、サポートの各チーム間の効果的な連携を実現しています。 製品に対する顧客中心のアプローチが彼の信念であり、Akamai のお客様のニーズと、Akamai の顧客対応チームのニーズを満たせるよう、情熱を燃やしています。


David Buckmaster 氏

David Buckmaster 氏

Merck & Co., Inc. の Security Engineering Director

David Buckmaster 氏は、Merck & Co., Inc. の Security Engineering Director として、セキュリティテクノロジーの戦略、アーキテクチャ、エンジニアリング、導入を担当し、データとシステムの保護を手掛けています。 これまでに多くのセキュリティテクノロジーを調査、導入し、エンドポイント、ネットワーク、アプリケーションセキュリティ、データ保護を実現してきました。

Merck で電気通信分野のキャリアを開始した後、大規模学内 LAN ネットワークの導入とサポート、および Merck の米国最大の施設を拠点とする複数の WAN 接続の導入とサポートを手掛けてきました。 また、Merck のインターネット防御線の初期設計に尽力し、インターネットにおける Merck の新たなプレゼンスの有効性と安全性を実現する多くの機能を設計、導入しました。 このようなインターネットプレゼンスの一貫として、同氏のチームはさまざまな Akamai サービスを Merck に導入し、従業員のリモートアクセス、ウェブアプリケーションのファイアウォール、グローバル DDoS 防御に対応したグローバルなロードバランシングを実行しました。

科学と芸術の発展のためのクーパーユニオンで機械工学の工学士号、スティーブンス工科大学で機械工学の工学修士方を取得しています。 また、CISSP および CISM 認定資格も保有しており、FBI Infragard Newark NJ Chapter の正会員でもあります。


Daniel Cernoch 氏

Daniel Cernoch 氏

Ticketmaster の Abuse Prevention Director

Daniel Cernoch 氏は、Ticketmaster の Abuse Prevention Director として、「悪者」の行為から利用者と顧客を保護する任務を指揮しています。 また、ボットの侵入を阻止して顧客を獲得し、顧客のアカウントを不正使用者から保護する製品の開発と導入を担当しています。 Abuse Prevention 担当となる前は、Ticketmaster の決済サービスプログラムの責任者を務めていました。 Ticketmaster に入社する前は、ソフトウェアエンジニアリング、QA、プロジェクトおよび製品管理などのさまざまな分野で働いていました。 数学、暗号学、玩具ロボットにも情熱を注いでおり、ライブイベントにも積極的に参加しています。 ペンシルベニア州のウェストチェスター大学を首席で卒業しました。


Kyle Christiansen 氏

Kyle Christiansen 氏

Market America | SHOP.com のアプリケーションアーキテクト

現在はノースカロライナ州グリーンズバラで Market America/SHOP.com のアプリケーションアーキテクトとして働いています。また ColdFusion とウェブ開発に 15 年以上携わっています。 Kyle 氏は日々、アーキテクチャやエンタープライズソリューション計画、コードの書き込みなどのありとあらゆることを担当しています。

自由時間には、シェフの友人と一緒に Julia Child の料理本を見ながら料理を作ったり、彼のふさふさの顎髭に使用する髭オイルを集めたりしています。


Riaz Faride 氏

Riaz Faride 氏

Linen Chest の Director of E-Commerce

Riaz Faride 氏は高価値オムニチャンネルプロジェクトの提供に豊富な経験があります。 彼は中・大規模の組織向けに収益を増進して利益性を拡大するために E コマースやオンライン、モバイルのソリューションを統合する取り組みをしています。

Riaz 氏はキャリアを通じて E コマースのあらゆる手法に携わってきた、この分野の専門家です。 戦略を立てるときに慎重さと緊急さを上手く合わせる彼の能力は、バランスの良い成長に不可欠となっています。 Riaz 氏はカナダでソフトウェア会社と大手小売業者の両方で働いた経験があります。 彼は 2014 年に売却するまで自身のコンサルタント事業運営を 6 年間成功に導きました。

自身の分野の思想的リーダーとして、Riaz 氏は E コマース、オムニチャンネル、プロジェクトマネジメントにおいて数多くの専門家たちの指導者となっています。 彼はポジティブな姿勢を常に示し、キャリアを通じて人々のロールモデルとなってきました。 彼は技術および非技術分野の両方で継続的な学習と成長を大切にしています。

Riaz 氏は、困難な経営状況においてコスト問題に正面から立ち向かい、生産性を強め、利益を高める、優れたモチベーターかつ戦略家です。 彼の精通分野は、先払い処理やリスクマネジメント、IT 運用、アフィリエイトマーケティング、パフォーマンス最適化、ビジネス・プロセス・モデリングです。 彼のバックグラウンドはユニークで、E コマースやマーケティング、運営にわたり、リーダーシップを発揮し、人々の能力を高めることで強力なチームを育成します。

2011 年以降、Riaz 氏は Akamai 製品およびサービスを使用しています。 DSA、ION、FEO、Fast DNS、Image Manager がその例です。


Fred Guillossou 氏

Fred Guillossou 氏

Panera Bread の Senior Security Engineer

Fred Guillossou 氏は情報セキュリティについて 10 年以上もの経験があります。 彼はオペレーションやエンジニアリング、コンプライアンス、事件対応、調査、フォレンジック、eDiscovery など、セキュリティのさまざまな分野の経験があります。

Fred 氏は当初からセキュリティプログラムの構築を補助し、ビジネスの機能性を高めながら多層的な防御戦略を立ててきました。 Fred 氏は Panera の E コマースの防御戦略として Akamai を主要要素として利用することで、可視化や 24 時間無休体制のモニタリング、関連リスクへの積極的な対応を実現しています。


Stephen Hammer 氏

Stephen Hammer 氏

IBM Interactive Experience の Sports CTO

Stephen Hammer 氏は、IBM のスポンサーシップによるイベントプロジェクトでデジタル体験を提供する IBM Events チームを率いています。 これらのプロジェクトは、最多の来場者数を誇る世界最大規模のスポーツとエンターテイメントのライブイベントであり、ライブ結果、ライブとオンデマンドビデオ、没入型コンテンツ、編集コンテンツなどが目玉です。2016 年、同氏のチームは 93 日のトーナメント期間にわたり、19 種類のデジタルプラットフォームで 7 つの主要イベントを開催しました。

同氏は 18 年にわたり、IBM の主要イベントプロジェクトにおいて、技術面に関するさまざまな重要な役割を担っており、 5 年前からはチームの責任者も務めています。 これまでの全期間において、130 を超える主要イベントプロジェクトで革新的なソリューションの開発を手掛けており、複数の特許取得と業界初の開発にも携わってきました。


Shashwath Hegde

Shashwath Hegde

Akamai の Senior Service Architect

Shashwath Hegde は、Akamai の Service Enablement チームで Senior Service Architect を務めています。 このチームは、Akamai 製品のサービスおよび製品戦略を担当しており、顧客、営業、および部門の枠を超えたさまざまなチームと連携しています。 また、分散型ウェブ・アプリケーション・テクノロジーにおけるセキュリティの専門家とスペシャリストとして、BFS、ハイテク、小売などの業界向けに、エンタープライズグレードのクラウド型ウェブソリューションの設計を手掛けており、Bot Manager の担当チームの中心メンバーの 1 人として製品の立ち上げから深く関わってきました。 製品をどのように利用すれば、Akamai の顧客の総合的なビジネス戦略に最適でインテリジェントな意思決定が可能か、業界の事情に精通しているからこそ話せる内容をぜひお聞きください。


Rory Hewitt

Rory Hewitt

Akamai の Senior Solutions Architect

Rory Hewitt は、サンランシスコを拠点に Senior Solutions Architect を務めています。 Akamai に入社する前は Macys.com(Akamai の最大の顧客)で働いており、それ以前には CA Technologies で 15 年にわたり、ソフトウェアアーキテクトとしてアプリケーション開発ソフトウェアの設計チームを率いていました。 現在は、エンドユーザーによる複雑な操作が必要なくセルフサービスを向上させられる方法の実現に取り組んでおり、主に商業/小売の主要顧客と連携し、ウェブサイトの最適化と保護を手掛けています。

長年にわたり、さまざま技術雑誌で、データ同期、ソート/検索アルゴリズム、セキュリティの問題など、多岐にわたるテーマで 20 を超える記事を執筆してきました。 現在は、Web Hypertext Application Technology Working Group(WHATWG)で、フェッチ規格の一部である Cross-Origin Resource Sharing(クロスオリジン・リソース・シェアリング、CORS)プロトコルの新バージョンの策定にも携わっています。

彼の願いは、このセッションで学んだことを皆様が活用することで、開発チームによる対応が必要だったサーバー処理とコーディングの処理負荷の一部を、Akamai に任せられるようになることです。


Simon Heidingsfelder 氏

Simon Heidingsfelder 氏

Adidas の Director of Operations

Simon Heidingsfelder 氏は、Adidas の消費者対応グローバル・アプリケーション・サポートを率いています。 同氏は、は、Yeezy、NMD、Ultra Boost などの限定版シューズを手掛けている Adidas Hype Sales Adidas Hype Sales の 影の立役者の 1 人でもあります。 ボット防御やトラフィック管理は、一貫性のある魅力的で優れた消費者体験の鍵となります。 Adidas では昨年、同氏により、安定した E コマースプラットフォームを確立し、NPS で消費者の満足度の大幅な向上を達成しました。 エンジニアとして、テクノロジーに情熱を燃やしています。


Luis Raga Hines

Luis Raga Hines

Akamai の Senior Lead Solutions Architect

Luis Raga は、Akamai の Global Security Services チームの Senior Lead Solutions Architect として、 コスタリカを拠点に Managed Security チームのソリューションアーキテクトを率いています。 2013 年より Akamai で働き始め、Service Delivery チームのソリューションアーキテクトとして Commerce West Vertical を担当してきました。

Akamai に入社する前は、Cisco と Cisco のさまざまなパートナーで、セキュリティエンジニアと CSIRT アナリストを務めていました。 現在は Managed Kona の顧客と連携して、顧客のセキュリティ構成を再検討および最適化する作業に大部分の時間を費やしており、 複雑な要求に対応している他のソリューションアーキテクトの指導も行っています。 また、新規採用者の相談、指導、訓練にも積極的で、 昨年からは Security Services チーム内の新規採用者の研修内容の改訂にも取り組んでいます。


Barry Jones 氏

Barry Jones 氏

Lloyds Banking Group の Implementation and Cyber Security の Digital Director of Operations

Barry Jones 氏は金融サービスの分野でキャリアを積み、10 数年前からは運用、セキュリティ、変更管理の上級職を務めています。

現在は、Lloyds Banking Group の Director of Service Operations and Change Implementation for Group Digital として、デジタル・バンキング・サービス、デジタルセキュリティ、変更導入を担当しています。

NatWest/RBS で支店ネットワーク、製品管理、直接チャネルの製品デリバリーなど、数多くの役職を担当した後、2003 年に Centrica から Lloyds TSB に移りました。

プライベートでは妻と 2 人の子供に恵まれ、休日は球技やエレキギターなどを楽しんでいます。


Kathy Juliano 氏

Kathy Juliano 氏

Travelers Insurance の Director of Architecture

Kathy Juliano 氏は、金融/保険業界で長年キャリアを積み、30 年以上にわたる IT の経験があります。 その経験は IT のさまざまな専門分野や技術に及び、最近はアプリケーションパフォーマンスのアーキテクチャとエンジニアリングに取り組んでいます。 アプリケーションパフォーマンス管理に対する同氏のアプローチと、この分野をサポートするツールと製品に関する同氏の経験によって、さまざまなシステムのエンドユーザー体験に大きな効果がもたらされています。


Michael Kuchyt

Michael Kuchyt

Akamai の Lead Senior Service Architect

Michael Kuchyt は、Akamai のお客様が投資を最大限に活用し、トラフィックの安全性を実現できるよう情熱を燃やしています。 2006 年にテクニカル・プロジェクト・マネージャーとして Akamai でキャリアを開始し、 Akamai の最大の小売および企業顧客の相談を休日も行いながら、プラットフォームの移行に取り組んできました。 7 年前からは、TLS、プラットフォーム、およびエンタープライズ事業部門のシニア・サービス・アーキテクト・リーダーとして、Akamai のすべてのお客様が安全な未来を構築できるようサポートしています。 また、これまでには Akamai のフォワード・オリジン・トラスト管理機能の開発、Akamai の証明書プロビジョニングシステムの将来像の設計と構築に重要な役割を果たしてきました。

プロフェッショナルサービスと製品開発の調整役を担う彼は、さまざまな視点から課題を理解できる独自の立場となっています。

Akamai に入社する前は、ノースウェスタン大学でコンピュータサイエンスの理学士号を取得しました。 Alltel では携帯ネットワーク監視システムのシステム管理者を 6 年間務め、 Unisys では 6 年にわたりコンサルティングのスキルを磨きました。


Edmund Kuhlke 氏

Edmund Kuhlke 氏

Coca-Cola Company の Cloud Integration & Global Web Technology Manager

Edmund Kuhlke 氏は、18 年にわたり Coca-Cola のチームに在籍し、Coke.com の立ち上げ当初からは企業ホスティングを専門に担当してきました。 Coca-Cola 初の集約型マネージドホスティング環境を立ち上げるとともに、監督者としてウェブアプリケーションの拡大(5 つから 800 超まで拡大)に取り組みました。 また、3 つの一括移行によってこの環境を新しいデータセンターに移行する作業(計画外のダウンタイムなし)も監督しました。 Coca-Cola がマルチベンダーのクラウドベースプラットフォームへの移行を開始した際には、同社のクラウド投資の効果を最大限に引き出すことができるように取り組み、 特に、企業レベルの全体コストの最適化、チャージバック/ショーバック方法論、ベンダー管理の戦略を策定しました。 Coca-Cola では、コンシューマー・スイート・アプリケーションの移行を成功させ、現在は、クラウドと同じ効果の実現を目指し、エンタープライズアプリケーションの「クラウド化」に取り組んでいます。


Ash Kulkarni

Ash Kulkarni

Akamai のウェブ体験担当シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャー

Ash Kulkarni は、Akamai のウェブ体験担当シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャーです。 テクノロジーおよびソリューション担当部門の責任者として、企業がウェブサイトやアプリケーションで高速、確実、かつ安全な体験を提供できるよう支援しています。 これまで 20 年以上にわたって、製品管理、製品開発、製品マーケティング、ビジネス開発、戦略の分野で経験を積んできました。

Akamai 入社以前は、Informatica においてクラウドおよび IoT(Internet of Things)担当シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャーを務めていました。 Informatica ではデータ統合とデータ品質、さらにはビッグデータ、B2B、Ultra Messaging、Complex Event Processing(CEP)、データレプリケーションなど、最新のテクノロジー分野のポートフォリオを担当するシニア・バイス・プレジデントやジェネラルマネージャーを務めた経験もあります。 Informatica に入社する前は、Sun Microsystems で数年間、製品管理および製品開発のさまざまな領域において、同社の Service Oriented Architecture(SOA)イニシアチブを進めていく役割を担いました。

ムンバイ大学で工学士号、テキサス大学オースティン校で理学修士号、カリフォルニア大学バークレー校で経営学修士号を取得しています。


Fredrik Lagerträd 氏

Fredrik Lagerträd 氏

Absolut Company の Digital Solutions Manager

Fredrik Lagerträd 氏は、2013 年に Absolut Company に入社し、開発を代理店にアウトソーシングしていた状態から完全な自社開発に移行できるよう取り組んできました。 現在は、開発、保守、デリバリーは社内チームが担当しています。Absolut Company に入社する前は、サーバーエンジニアとウェブ開発者を長年務めてきました。


Pierre Lermant

Pierre Lermant

Akamai Technologies の Senior Enterprise Architect

Pierre Lermant は、Akamai Technologies の Senior Enterprise Architect として、ウェブサイトおよびアプリケーションのパフォーマンスと可用性の改善を専門に手掛けています。 3 年前からは、顧客のエンドユーザーのウェブ体験を改善できるようサポートし、サードパーティによるコンテンツ処理に対する提案事項も策定しています。 現在の職務に就く前は、Akamai の主要なカスタマーポータルのリリースと運用を管理していました。 彼によるウェブ・パフォーマンス・コミュニティーへの投稿については、community.akamai.com をご覧ください。


Greg Lord

Greg Lord

Akamai の Senior Product Marketing Manager

Greg Lord は、Akamai Technologies の Senior Product Marketing Manager として、モバイルパフォーマンス、API 配信と管理、エンタープライズアプリケーション配信、クラウドソリューションなど、ウェブ・パフォーマンス・ソリューションを担当しています。 Akamai に入社する前は、Intel Corporation でエンタープライズセールスやマーケティングなどの複数の職務を務め、Intel の南北アメリカ事業向けのクラウドおよびデータセンター・マーケティングも指揮していました。 Intel に入社する前は、Reebok と Partners Healthcare の両社で IT マネージャーを務めました。 ベントリー大学でコンピュータ情報システムの学位、ノートルダム大学で MBA を取得し、Certified Project Manager(認定プロジェクトマネージャー、PMP)の資格も保有しています。


Ronald Michael

Ronald Michael

Akamai の Senior SOC Specialist

Ronald Michael は、Akamai SOC の Senior SOC Specialist です。 Akamai での勤務は 2 年になり、現在は Akamai のバンガロールオフィスで働いています。 Akamai に入社する前は、Infosec で約 5 年間経験を積み、ウェブ・アプリケーション・セキュリティとネットワークセキュリティを専門として取り組んできました。 InfoSec では、CEH、GWAPT、OSCP の認定資格も取得し、現状に満足することなく業務に邁進してきました。

彼は SOC で SecMon を日々使用する必要があります。SOC での監視の役割を果たす SecMon は、攻撃をリアルタイムで検知して緩和し、セキュリティイベントの分析用データを収集するための主要ツールとなっています。

通常の業務とは別に、この SecMon の強化にも取り組んでおり、将来に向けて開発チームとブレインストーミングし、アイデアを概念化しています。 また、主要顧客に対する攻撃を無力化することに取り組んでおり、 セキュリティ以外の業務を監督しながらも、セキュリティに対する彼の情熱と無条件の愛はますます大きくなっています。


Bill Partelo 氏

Bill Partelo 氏

MassMutual Financial の Technology Account Manager

Bill Partelo 氏は、MassMutual Financial の Technology Account Manager として、Customer Experience グループをサポートしています。 CX ビジネス戦略を理解し、ビジネスニーズに合わせて必要な技術戦略を策定する責任者として、 すべてのデジタルウェブおよびモバイル計画、ブランディング、デジタル分析とデータサイエンスを担当しています。 彼は 15 年以上にわたり、卓越したデジタル体験の実現に取り組んでおり、最近では新たな MassMutual.com の立ち上げにも携わり、顧客および消費者体験を提供しています。 また、6 年前以上からは Akamai の顧客として、Ion および Kona Site Defender 製品を利用しています。


Aaron Pickrell 氏

Aaron Pickrell 氏

Performance Bicycle の VP eCommerce Technologies

Aaron Pickrell 氏は、ウェブテクノロジーの分野で 17 年の経験があり、7 年前からは小売分野に携わっています。 プライベートでは、マウンテンバイクの熱心な愛好家、ミュージシャン、夫、父親でもあり、eCommerce Technologies の VP として、年間売上約 7,000 万ドルを達成する Performance Bicycle の E コマースプラットフォームをサポートしています。 また、10~15 人ほどのプロジェクト、保守、生産サポートのチームを管理し、Performance Bicycle で最高の顧客体験を実現しています。

小さな成功を少しずつ積み上げていくことが大きな成功につながるとの強い信念に基づいて、 Performance Bicycle のプロセスの変革に先頭に立って取り組んでおり、ウォーターフォールベースのプロジェクト管理モデルから、Performance Bicycle の企業文化に対応したアジャイルテクノロジーへと IT 組織を変革しています。 このような方法論により、これまでの 4 年間で、ソフトウェア配信の一貫性と品質の向上を達成し、IT に対する敬意と信頼が生まれているとともに、 直接販売の全体的な成功率と顧客満足度の向上も実現しています。

Akamai の熱烈な愛好者でもあり、Ion、Image Converter、Edge Redirector Cloudlet のツールのパワーユーザーでもあります。 また、Performance Security チームと連携して、Site Shield セキュリティツールも導入しています。


Isabel Pitt 氏

Isabel Pitt 氏

Lloyds Banking Group の Digital Cyber Security Programme Manager、CIO

Isabel Pitt 氏は、デジタル・サイバー・セキュリティ、金融サービス、電気通信および保健インフラの経験を持つグローバル IT の専門家です。 現在は、Lloyds Bank Group のデジタル・サイバー・セキュリティの責任者兼-CIO として、Lloyds Digital のすべてのブランドとチャネルでサイバーセキュリティの変更プログラムを担当しています。

2013 年に Lloyds Banking Group で Accenture 担当のコンサルタントとして働き始め、2015 年に Lloyds Bank Group に入社しました。 英国に来る前は、オーストラリアの Commonwealth Bank と Telstra に勤務していました。


Frank Punzo 氏

Frank Punzo 氏

The Hartford Insurance Group の Performance Engineer

Frank Punzo 氏は The Hartford の Application Performance Engineering チームのシニアエンジニアです。 彼は社内の APM 戦略の作成と実行を担当しています。 彼は社内全体のパフォーマンス基準の定義と実施において大きな役割を果たしています。

Punzo 氏は The Hartford で企業アプリケーション開発のアシスタントディレクターや、企業サーバーおよびデスクトップサポートのマネージャーなど、複数のリーダーシップを務めてきました。

1995 年に The Hartford にコンサルタントとして入社する前は、Aetna や Pratt & Whitney、Echlin Automotive で数多くのアプリケーション開発やアーキテクチャの役職を務めていました。 彼は多くのプログラミング言語(C、C#、Java、VB、PHP など)に精通しています。

彼はコネチカット大学の経営情報システムで学士号を取得しました。


Mark Remington 氏

Mark Remington 氏

Capital Group の Digital Channel Senior Manager

Mark Remington 氏は、Capital Group の Digital Channel Senior Manager として、Capital Group のウェブサイトのすべてのインフラストラクチャとパフォーマンスを担当しています。 2013 年 1 月に Capital Group に入社する前は、インフラストラクチャエンジニアリング、セキュリティ、運用、デジタルプラットフォームのサービスおよびテクノロジー・ロード・マップなどを担当してきました。

また、20 年にわたり複数の上級運用管理者を経験し、高トラフィックのウェブに特化した多くの企業の管理にも携わってきました。 最近では、Intela LLC の CTO、コロラド州ボルダーを拠点とした広告マーケティングプラットフォーム、専門リセラーの RitzCamera の E コマース部門である Ritz Interactive を担当してきました。

10 年以上にわたり Akamai 製品の利用者でもあり、1995 年から、拡張性に優れたウェブインフラストラクチャの設計と構築を手掛けてきました。 カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で心理学の理学士号を取得し、産業心理学の修士号も取得しています。


Milton Santiago 氏

Milton Santiago 氏

Fintech Advisors の Omni Channel Digital Executive

Milton Santiago 氏は、グローバル・デジタル・エグゼクティブ、リーダー、戦略家、革新者、先見者としての経験と実績があり、 顧客のニーズを読み解き、これらのニーズを説得力と満足のいくデジタルクライアント体験として実現する専門家です。UI/UX 製品設計、セキュリティおよび認証、新製品開発の専門家としても実績があり、 これまでに、収益性に優れた革新的なソリューションを数多く立ち上げてきました。

また、セキュリティと不正、モバイル決済、新たな決済方法、有用性と革新性など、産業分野の講演でも優れた手腕を発揮しています。 さらに、国内および世界中の顧客企業の顧問機関の創設と運営についても精通し、デジタルコマース、顧客体験、金融サービスで 130 件を超える特許出願の実績を持つ発明家でもあります。最近の最も注目すべき業績は、CashPro® Online を開発したことです。CashPro® Online は、業界で認められたエレクトロニックバンキングであり、Bank of America が採用しています。

以前には Bank of America で顧客対応チャネルのグローバル戦略の策定に携わっており、ビジネスバンキング、消費者、大企業、金融機関の顧客向けの主要な資金管理ポータルとモバイルバンキングなどを手掛けてきました。 また、データ伝送、ファイル転送、EDI プロセスによるデータエンリッチメントなど、E コマースソリューションの方向性の策定にも取り組んできました。


Corey Scobie

Corey Scobie

Akamai のオープンプラットフォーム&製品体験担当のバイスプレジデント

Corey Scobie は Akamai のオープンプラットフォーム & 製品体験担当のバイスプレジデントであり、アプリケーションや API に直面する Akamai の顧客や開発者のポートフォリオの提供および戦略を指揮しています。 Corey はオープン・プラットフォーム・イニシアチブをリードしています。これは開発者やセルフサービスによるアプローチを使用することで、Akamai の中心的なテクノロジーや製品サービスへのアクセスをシンプルなものにし、拡大するための幅広い取り組みです。

Corey は 2012 年 12 月に Akamai に入社する前は、IBM で Appliances and Application Optimization の Chief Strategist を務める傍ら、Akamai とパートナーおよび顧客として関わっていました。 Akamai に入社する前、Corey は SOA Software や IBM Corporation、DataPower Technologies(NYSE:IBM により買収)、Orsus Solutions(NASDAQ:NICE により買収)で上級職を務めていました。 彼はインターネットテクノロジーに関して 20 年以上の経験があり、過去 10 年間は世界トップクラスのウェブ会社や Fortune 500 の企業で、API やオープンプラットフォーム革命に関わってきました。


Saili Shaha

Saili Shaha

Akamai の Solutions Architect

Saili Shaha は、Akamai のプロフェッショナル・サービス・チームのソリューションアーキテクトとして、 Akamai の最大の E コマース/小売の顧客に幅広く対応してきました。 ここ数年間は、お客様のウェブサイトのパフォーマンス改善、効果的なキャッシュ技術によるオフロードの軽減、カスタムソリューションの設計に取り組んでおり、フラッシュクラウド、データセンターの移行、サードパーティの重要な統合など、重要なイベントをサポートしています。 Property Manager の豊富な専門知識を活用し、Akamai の今後における最大のイニシアチブである、顧客のセルフサービスの強化を支援しています。 また、トレーニング業務にも積極的に取り組んでおり、これまで Akamai Universities の複数のコースでさまざまな顧客に教えてきました。 ぜひご参加してください。 Akamai では、特定用途向けの開発に費やす労力と時間を削減できる複数のソリューションをご用意しています。


Josh Shaul

Josh Shaul

Akamai の製品管理、セキュリティ担当のバイスプレジデント

Josh Shaul は Akamai のウェブセキュリティ製品管理組織を指導しています。 セキュリティ製品の戦略、ロードマップ、収益成長の促進を担当しています。 Akamai のウェブセキュリティ製品には、クラウドベース・アプリケーション・セキュリティ・プラットフォームである Kona Site Defender や、クラウドベース・ネットワーク・セキュリティ・プラットフォームの Fast DNS、そして世界中にオンデマンドかつリアルタイムで防御層を供給する Akamai のユニークな分散型コンピューティングプラットフォームを活用したその他の各垂直市場固有のセキュリティ製品やサービスがあります。

Shaul は情報セキュリティ業界で 20 年の経験があり、2016 年に Akamai に入社しました。 Akamai に入社する前、Shaul は SafeNet や Application Security、Trustwave でセキュリティ製品および管理サービス組織を率いていました。 Shaul はマサチューセッツ大学のコンピュータ・システム・エンジニアリング学部の学士号を保有し、『Practical Oracle Security』の共著者です。


Manish Shrimali 氏

Manish Shrimali 氏

Morgan Stanley の Executive Director

Manish Shrimali 氏は、資産管理クライアントアプリケーションのインフラストラクチャソリューションとプラットフォームセキュリティの責任者として、 資産管理クライアントのウェブサイトとモバイルアプリケーションで使用される Akamai 製品の管理とカスタマイズを担当しています。 DMZ ベースアプリケーションのインフラストラクチャ層のコンポーネント設計を専門としており、 これまで、クライアントの多要素認証と権限コンポーネントの開発マネージャーとして、さまざまな指導的役割を果たしてきました。 また、コンテンツ管理システムやその他の財務アプリケーションの管理も手掛けてきました。

同氏は、2010 年にクライアントプラットフォーム対応の Akamai ソリューションを導入し、これらの製品を革新的な方法で活用することでさまざまな技術的課題を解決しています。


Mike Starkey

Mike Starkey

Performance Bicycle の Information Technology SVP

Mike Starkey 氏は、Performance Bike の Information Technology SVP として、 E コマース、小売システム、オムニチャネルシステムを含むすべてのテクノロジーソリューションを担当する IT チームを率いています。 小売業務の技術と管理の分野で 30 年にわたり経験を積み、12 年前からは Performance Bicycle で エグゼクティブリーダーを務め、新たな E コマースプラットフォーム(IBM WebSphere Commerce)、小売 POS(Aptos)、オムニチャネルシステムなど、Performance Bicycle の主要なイニシアチブの実現に尽力してきました。


John Summers

John Summers

Akamai のエンタープライズ担当のバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー

John は Akamai の製品の開発および販売を担当するエンタープライズ事業部を率いており、企業が Akamai のクラウドベースネットワーキングとエンタープライズ・セキュリティ・サービスを使用して従業員の生産性とセキュリティを改善したり、インフラストラクチャをデジタル移行したりするのを支援しています。

現在の役職に就く前は、Akamai 特有の分散型コンピューティングプラットフォームを活用してオンデマンドで世界中にセキュリティを広めるクラウドベース・ウェブ・アプリケーション・セキュリティや DDoS 防御サービスで構成される Akamai のウェブセキュリティ製品開発を指揮していました。 John は Akamai の分散型ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール技術の特許保有者です。

John は Akamai に入社して、2007 年から 2011 年まで動的サイトの高速化製品を管理していました。その間にビジネスは 30 倍に成長しました。

Akamai に入社する前は、Unisys と Genuity で管理セキュリティサービスを率いていました。

John はペンシルベニア大学の物理学およびコンピュータサイエンスの理学士号を取得しています。 彼は 1980 年のオリンピックチームのメンバーで、3 度アイスダンスの全米チャンピオンになっています。


Rikita Tandon

Rikita Tandon

Akamai の Lead Solutions Engineer

Rikita Tandon は、Akamai の Inside Sales チームの Lead Solutions Engineer を務めています。 Inside Sales は中間市場の顧客層に重点をあてており、 そこでのソリューションエンジニアとして、小売、企業、金融サービスなどの複数の業界で、販売チームの技術面を担当し、運用および業務の両方に広がるボットの脅威に対応してきました。

彼女は、市場で評価されている他のボットソリューションを頻繁に目にしているため、Akamai のボット管理ソリューションの優位性を十分に理解しています。 2015 年には Akamai Titan に加わっており、Inside Sales チームに加わる前は E コマースの顧客向けの統合スペシャリストとして働いていました。


Reinhold Wiesenfarth 氏

Reinhold Wiesenfarth 氏

T-Systems International GmbH の VP TC-Portfolio Management

Reinhold Wiesenfarth 氏は、通信やアウトソーシング、エンタープライズ顧客の国際ビジネスにおいて 20 年以上の経験があります。 Wiesenfarth 氏は、グローバルサービスを Deutsche Telekom の上位 1000 の顧客に提供するために働いています。 Deutsche Telekom の顧客には、ドイツのトップ産業クライアント、公共部門クライアント、グローバル取引先および自動車部門の両方のメンバーが含まれます。

彼は T-Systems International に 2009 年に入社し、テレコミュニケーション・エンタープライズ・ポートフォリオを担当しました。 Wiesenfarth 氏が最適化に取り組むテレコミュニケーション・エンタープライズ・ポートフォリオには、幅広い次世代の WAN や、最適化およびキャンパスネットワーク、パブリッククラウドとプライベートクラウドの両方の接続サービスが含まれます。 モバイル・エンタープライズ・サービスで一緒に構築された統合コミュニティーおよびコラボレーションサービスは優れたエンドユーザーサービスです。

加えて、Wiesenfarth 氏は T-Systems ALL-IP プログラムにも取り組んでいます。 T-Systems ALL-IP Program は、すべてのエンタープライズサービスを次世代ネットワークサービスに移行することができます。 これらの次世代のネットワークサービスは、顧客のデジタル化と同時に、IoT やインダストリー 4.0 などの産業サービスへの繋がりを構築することを可能にします。


Steve Winterfeld 氏

Steve Winterfeld 氏

Nordstrom の Director of Cybersecurity

Steve Winterfeld 氏は、フォーチュン 200 の小売業者である Nordstrom の Director of Cybersecurity として、 インシデント対応、アーキテクチャ/エンジニアリング、セキュリティインフラストラクチャ、評価およびペネトレーションテストの責任者を務めています。 以前は、Nordstrom 銀行で Information Security Officer を務め、Payment Card Industry(PCI)と Federal Financial Institutions Examination Council(米国連邦金融機関検査協議会、FFIEC)のコンプライアンスを管理していました。 小売/金融業界に移る前は、米国陸軍の Computer Emergency Response Team(コンピュータ緊急対応チーム、CERT)と TASC(数十億規模の防衛関係の請負業者)の Cyber Security Operation Center(サイバーセキュリティ・オペレーション・センター、CSOC)の構築に携わっていました。 サイバー戦争に関する書籍も出版しており、CISSP、ITIL、PMP、PCIP の認定資格も取得しています。


Christopher Wilkinson 氏

Christopher Wilkinson 氏

USAA の Executive Director Technical Fellow

Chris Wilkinson 氏は、USAA の Chief Technology Office の Executive Director Technical Fellow を務めており、 DDoS のチーフスストラテジストとして、USAA の運用セキュリティ、物理セキュリティ、ネットワークサービス、自動化、監視およびクラウドインフラストラクチャの各領域のアーキテクチャを管理しています。 彼は、モバイル、セキュリティ、ウェブ関連のテクノロジーで複数の特許を取得しています。 USAA に移る前は、Southwest Research Institute、米国空軍の Center for Nuclear Waste and Regulatory Analysis(CNWRA)Division # 20 に在籍していました。 同氏の最新情報については、Twitter で @websec でフォローしてください。


Toby Wright 氏

Toby Wright 氏

Telegraph Media Group の CTO

Toby Wright 氏は、テクノロジーとメディア部門において 32 年にわたる経験があり、現在は Telegraph Media Group の CTO を務めています。 Telegraph.co.uk などのデジタル製品およびサービスの設計と構築を担当するチームを率いており、コンシューマー製品/サービスとエンタープライズシステムの両方のエンジニアリング、開発、アーキテクチャ、テクノロジーの戦略を監督しています。 以前は、Reuters のコンテンツテクノロジー部門の責任者として、世界中の 120 の拠点をサポートし、リアルタイムでニュース(テキスト、写真、動画)とデータを配信していました。 その前は、Intel Corporation に 16 年在籍し、グローバル IT エンジニアリングと管理のさまざまな職務を経験、後に商用インターネットデータセンターの計画と導入を担当しました。