Akamai Edge Conference 2016

EDGE 2017 の基調講演者

基調講演は Edge の中核です。業界の現状、今後の展望、業界がともに取り組むことができるあらゆることについてお客様やパートナーに詳しく理解していただける講演を提供します。1 週間を通じて、Akamai の上級管理職だけでなく、著名なお客様、パートナー様、オピニオンリーダーが登壇します。

Tom Leighton

Tom Leighton

Akamai の CEO 兼共同設立者

Tom Leighton 博士は 1998 年に Akamai Technologies を共同で設立し、Akamai のチーフサイエンティストを 14 年間務めた後に最高経営責任者に就任。 CEO に就任する前は、マサチューセッツ工科大学で応用数学教授を務め、同大学のコンピュータ科学人工知能研究所(CSAIL)のメンバーでした。 ネットワークへのアルゴリズムの応用において世界でも有数の権威であり、Akamai 設立の背景には、Web の輻輳を解消する方法を応用数学とアルゴリズムの観点から開発することができるという博士の発見がありました。 これまでの実務経験の中で、政府、産業、学術関連のさまざまな審査委員会の委員を歴任してきました。 2003 年から 2005 年まで President's Information Technology Advisory Committee(PITAC)の委員を務め、その間、サイバーセキュリティに関する分科委員会の議長を務めました。 100 を超える研究論文を発表し、コンテンツ配信、インターネットプロトコル、暗号文、デジタル著作権管理などに関する数多くの特許を保有。 プリンストン大学にて工学の理学士号を取得し、最優秀の成績で卒業後、マサチューセッツ工科大学で数学の博士号を取得。


Andrew McAfee

Andrew McAfee

MIT Initiative on the Digital Economy の共同設立者兼共同ディレクター
MIT Sloan School of Management の Principal Research Scientist

コンピュータテクノロジーがビジネス、経済、社会をどのように変えるかについて研究しています。 これに関連して 2014 年に出版された著書『The Second Machine Age: Work, Progress, and Prosperity in a Time of Brilliant Technologies』は、Erik Brynjolfsson 氏との共著で、いくつかの名誉ある賞を受賞し、New York Times や Wall Street Journal のベストセラートップ 10 に挙げられています。 また、2009 年に出版された著書『Enterprise 2.0: New Collaborative Tools for Your Organization’s Toughest Challenges』の著者でもあります。 最新の著書『Machine, Platform, Crowd: Harnessing our Digital Future』は 2017 年 6 月に出版されました。テクノロジーが驚異的なペースで急速に進歩している激動の時代で成功するための指南書です。

世界トップの経営専門家の Thinkers 50 リストと、アメリカ政治の変革に寄与する Politico 50 グループの両方に選ばれました。 人気の高いブログ、学術論文をはじめ、Harvard Business Review、The Economist、The Wall Street Journal、The New York Times などの出版物の記事を書いています。 この中では、CNN の著名な番組「60 Minutes」、World Economic Forum、TED、Aspen Ideas Festival、Tom Friedman/Charlie Rose/Fareed Zakaria 各氏との仕事、世界や国内の無数の視聴者に向けた仕事の経験について語っています。 ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学を卒業。マサチューセッツ州ケンブリッジ在住。


Kathleen Murphy

Kathleen Murphy

Fidelity Investments、Personal Investing 担当 President

2009 年、Personal Investing の社長に就任。Personal Investing は資産管理、退職後の生活設計、証券仲介業務をはじめ、投資計画やファイナンシャルプランニングの幅広いサービスを何百万人もの個人投資家に提供しています。 Personal Investing は、ミューチュアルファンド、IRA、ETF、大学費用預金プランなどの金融商品を販売する大手プロバイダーです。 また、Fidelity の生命保険/年金事業、非課税機関向け個人積立事業、ブランド/広告プログラムの全業務、Fidelity のデジタルプログラムを監督しています。

Fidelity に入社する前は、ING U.S. Wealth Management で確定拠出型年金、確定給付型年金、退職プラン、年金、ING Advisors Network 事業を統括する CEO を務めていました。 Aetna でキャリアを開始し、15 年間の在職中、さまざまな法務および政府業務に携わり、最後は Aetna Financial Services で General Counsel および Chief Compliance Officer を務めました。

現在、金融取引業規制機構(FINRA)理事、Markle Foundation 理事、National Football Foundation 理事兼副委員長を務めています。 Fortune 誌の「50 Most Powerful Women in American Business」、Irish America 誌の「Wall Street Top 50」および「Business 100」、US Banker の「25 Most Powerful Women in Finance」に選ばれるなど、数々の栄誉に輝いています。


Tarun Abrol 氏

Monique Bonner

Akamai の SVP および CMO

Monique Bonner は、Akamai の Senior Vice President 兼 Chief Marketing Officer です。 Akamai のコーポレートマーケティングとコミュニケーションの取り組みをグローバルに率いています。デジタルマーケティング戦略や市場展開プログラムはもちろん、Akamai ブランドに関わるすべての面において、リーダーシップを発揮しています。

マーケティングおよびオペレーションの分野で 20 年以上の経験を持ち、デジタルテクノロジー、ビッグデータ、高度な分析を活用して、効果的なパーソナライズマーケティングの規模拡大を推進しています。

Akamai に入社する前は、Dell にて複数のグローバルリーダーとしての役割を担ってきました。直近では、グローバルデジタル、テクノロジー、およびイノベーション担当バイスプレジデントを務め、マーケティングオペレーションの効果を最適化することに注力していました。 2000 年に Dell に入社してからは、グローバルブランド、デジタルおよびソリューションのマーケティング担当バイスプレジデントや、北米およびラテンアメリカのマーケティング担当バイスプレジデントの役職なども歴任してきました。 7 年間の海外勤務においては、ヨーロッパにおいて Dell のマーケティングおよびセールスチームを率いていました。

さらに、Ad Council の役員および Conference Board の Council for Brand Management の委員を務めてきました。 学位は、ミドルベリ大学で文学士、ミシガン大学にて経営学修士を取得しています。


Ash Kulkarni

Ashutosh(Ash)Kulkarni

Akamai、Web Experience Division 担当 SVP & General Manager

Ashutosh(Ash)Kulkarni は、Akamai の Web Performance and Security Division 担当 Senior Vice President & General Manager です。 テクノロジーおよびソリューション担当部門の責任者として、企業がウェブサイトやアプリケーションで高速、確実、かつ安全な体験を提供できるよう支援しています。

これまで 20 年以上にわたって、製品管理、製品開発、製品マーケティング、ビジネス開発、戦略の分野で経験を積んできました。

Akamai 入社以前は、Informatica においてクラウドおよび IoT(Internet of Things)担当シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャーを務めていました。 Informatica ではデータ統合とデータ品質、さらにはビッグデータ、B2B、Ultra Messaging、Complex Event Processing(CEP)、データレプリケーションなど、最新のテクノロジー分野のポートフォリオを担当するシニア・バイス・プレジデントやジェネラルマネージャーを務めた経験もあります。

Informatica に入社する前は、Sun Microsystems で数年間、製品管理および製品開発のさまざまな領域において、同社の Service Oriented Architecture(SOA)イニシアティブを進めていく役割を担いました。

ムンバイ大学で工学士号、テキサス大学オースティン校で理学修士号、カリフォルニア大学バークレー校で経営学修士号を取得しています。


Craig Adams

Craig Adams

Akamai、Web Performance Product Management 担当 VP

Craig Adams は、Akamai の Web Performance Product Management 担当 Vice President です。 デバイスの種類やユーザーの場所に関係なく、革新的なウェブ体験の即時提供を可能にする Akamai ウェブ・エクスペリエンス・ソリューション・ポートフォリオの戦略および管理に関してグローバルな責務を担っています。

Akamai で 15 年以上にわたる多様なバックグラウンドを持ち、営業、サービス&サポート、テクニカルサービスの提供、および各国の管理においてリーダーシップを発揮しています。 Akamai のお客様がビジネス目標を達成できるようにするための新しいプログラムとサービスを創り出し、立ち上げ、Akamai の成長と収益性に貢献することに情熱を持っています。 彼のリーダーシップの下、Akamai は NetPromoter Score を利用して顧客満足度を監視し、向上させました。 また、お客様向けに Akamai University を立ち上げ、3,000 人以上のお客様に Akamai ソリューション資格を認定し、Akamai の「お客様第一主義」を推進するための Customer Experience プログラムや Customer Champion Award の創設にも携わりました。 カントリーマネージャーとして、2 つの戦略的市場における Akamai のプレゼンスと認知度の確立および拡大を担当していました。 その市場とは、アジア太平洋とラテンアメリカです。 また、Speedera、Netli、Velocitude、Cotendo などの戦略的買収による主要な統合にも尽力してきました。

ユタ州立大学で経営情報システムの学位を取得し、マサチューセッツ工科大学スローン・マネジメント・スクールで大学院プログラムを修了しました。 業界の専門知識と革新的アイデアは、Technology Services Industry Association、The Stevie® Awards、the Service and Support Professionals Association などの業界団体や出版物によって高く評価されています。


Charlie Gero

Charlie Gero

Akamai、Enterprise Management 担当 CTO

セキュリティ、ネットワーク、ソフトウェアエンジニアリングの分野で 20 年にわたる経験を持ち、Akamai には 10 年間勤務しています。

Akamai に入社する前は、起業家として製薬業界およびネットワーク業界で基幹となるコンピューターサイエンス部門に従事していました。 現在は Enterprise Division 担当 CTO として、Akamai の先進 R&D グループを統括し、暗号化、分散型システム、圧縮技術などに関する数多くの特許を保有しています。

セキュリティとネットワークに関する豊富な技術経験を持ち、モラビアン大学で物理学とコンピューターサイエンスの学位を取得しています。


Josh Shaul

Josh Shaul

Akamai、Product Management 担当 VP

Akamai のウェブセキュリティ製品管理部門を統括し、セキュリティ製品の戦略、ロードマップ、収益拡大の推進に携わっています。 Akamai のウェブセキュリティ製品には、クラウドベース・アプリケーション・セキュリティ・プラットフォームである Kona Site Defender や、クラウドベース・ネットワーク・セキュリティ・プラットフォームの Fast DNS、そして世界中にオンデマンドかつリアルタイムで防御層を供給する Akamai のユニークな分散型コンピューティングプラットフォームを活用したその他の各垂直市場固有のセキュリティ製品やサービスがあります。

Shaul は情報セキュリティ業界で 20 年の経験があり、2016 年に Akamai に入社しました。 Akamai に入社する前、Shaul は SafeNet や Application Security、Trustwave でセキュリティ製品および管理サービス組織を率いていました。

マサチューセッツ大学コンピュータ・システム・エンジニアリングの学士号を保有し、『Practical Oracle Security』の共著者でもあります。


Stephen Ludin

Stephen Ludin

Akamai、Chief Architect

Stephen Ludin は Akamai の Web Experience グループの Chief Architect で、『Learning HTTP/2』の著者です。 現在、Foundry チームを率いています。このチームはテクノロジーのエッジでイノベーションに取り組んでいる小さなグループです。 Akamai には 2002 年に入社して、Akamai のサンフランシスコオフィスで働いています。 中心となるのは、コアなプロクシテクノロジーに関連するプロジェクトで、Akamai トラフィックのルーティング、高速化、保護を担当しています。


John Sherwood 氏

John Sherwood 氏

CBS Interactive、Engineering and Technology 担当 Vice President

John Sherwood 氏は、CBS Interactive の Tech Group でテクノロジーとエンジニアリングを担当する VP です。 CNET、ZDNet、TechRepublic のテクノロジー戦略と開発全般の責任者です。 これには、ビッグデータのバックエンドシステム、DevOps、ネイティブアプリ、フロントエンドのウェブアプリなど、ビジネスのすべての面が含まれます。 過去数年間、特に注力してきたことは、動画、サイトパフォーマンス、サードパーティ統合の急増とそれがサイトに与える影響です。 メディア業界において長い経験を有しており、複数の大規模ブランドで仕事をしてきました。 現在の職に就く前は、CBS News でエンジニアリングの Senior Director を務めていました。 これまで、非常に多くの CMS プラットフォームとデータセンターの構築と移行に係わってきました。


Naveen Manga 氏

Naveen Manga 氏

Hilton Worldwide、Customer Journey Technology & Delivery 担当 Vice President

Naveen Manga 氏は Customer Journey Technology & Delivery 担当 Vice President として、デジタル(Web とモバイル)、プロパティ、コールセンターのチャネルなど、Hilton で顧客対応アプリケーションすべてのアーキテクチャ、開発、品質管理、製品、PMO 機能を監督しています。 Hilton に入社する前は、International Paper and Boeing の Service Master で、さまざまなアーキテクチャと開発で指導的役割を担っていました。 仕事以外では、ローサン・コリージット・スクールで評議会の委員を務めています。2 人の子供とバスケに興じることもあり、メンフィスグリズリーズの大ファンです


Michael Fay

Michael Fay

Akamai の Product and Operations 担当 VP

Michael Fay は 15 年以上にわたり、新しいメディアとオンラインコンテンツの戦略において管理経験を積んできました。 エンタープライズ、教育、放送、プロスポーツのクライアントに公開する広範なインターネットベースソリューションを開発してサポートしており、インターネット配信コンテンツに関連する数えきれないほど多くのランドマーク開発に携わってきました。 過去の成功事例には、グローバルな放送ブランドのオンラインプログラミング(OTT/VOD)の展開、国際的なソフトウェアサポート、インターネット史上最大規模のライブイベントとゲーム発売に向けたフラッシュクラウド管理などがあります。 Michael Fay は製品とプログラムの管理を中心にしたグローバルな管理業務を担当しており、インターネットおよびソフトウェアのソリューションを配信する多様なグローバルテクノロジー企業のお客様のために仕事をしています。 新しい市場の開発に持続的に注力しており、成長戦略を提供して、ビジネスプランの実行に成功しています。 国際ビジネス管理の大学院学位のほか、さまざまなプロフェッショナル認定と海上輸送の学位を取得しています。


Brooks Tobey 氏

Brooks Tobey 氏

Turner の Technology Strategy and Business Operations の責任者

Brooks Tobey 氏は Turner のテクノロジー戦略と事業運営の責任者です。 同社の Global Technology & Operations 組織の一員として、リニアとデジタルのプラットフォーム、収益化機能、デジタル動画配信システムにおいて戦略的なリーダーシップを発揮しています。 Turner のクラウド戦略も担当しています。 アトランタを拠点に、Tuner の最高技術責任者である Jeremy Legg 氏にレポートしています。

入社後の 17 年間、広告営業システムとリニア・トラフィック・システムの開発、デジタル広告システムの導入、モバイルの運用と開発、マルチプラットフォームの配信テクノロジーを指導してきました。 その前は、マクドナルドのグローバル・ストア・システムのプロダクトマネージャーでした。 陸軍の IT システムの設計と開発にも従事していました。

コンピューターサイエンスの学士号と、テクノロジー管理の経営学修士号を取得しています。 Technology Association of Georgia の役員を務めており、You.i TV の相談役メンバーです。 CableFAX Digital Hot List のメンバーとして、数々の栄誉を受けています。

Turner は Time Warner の一企業で、エンターテインメントとニュースをグローバルに配信しています。プレミアムなコンテンツを作成して、時間や場所を問わず、視聴者に優れた体験を提供しています。 この取り組みはデータ主導の知見と業界をリードするテクノロジーに支えられています。 Adult Swim、Bleacher Report、Boomerang、Cartoon Network、CNN、ELEAGUE、HLN、iStreamPlanet、Super Deluxe、TBS、TCM、TNT、truTV、Turner Sports など、世界で最も有益なブランドのいくつかを所有して運用しています。 詳細については、www.Turner.com をご覧ください。